エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズのイチロー選手が今オフの移籍をにおわす発言で周囲を驚かせました。

 メジャー7年目のシーズンを迎えるマリナーズのイチロー外野手(33)が1日,セーフコ・フィールドで練習後に会見を行い,今オフの移籍をにおわす発言で周囲を驚かせた。

 刺激的な言葉だった。今季がマ軍との契約最終年。「ここ(シアトル)での最後のシーズンになるかもしれないですけど,思いっきりやってやろうという気持ちですね」。7年連続200安打の金字塔もかかるシーズンだが「悪く言えばなりふり構わない自分でいたい。ナイスガイなんかにはなりたくない」と節目の年を意識しているかのように,がむしゃらなプレーを誓った。

 今季はRソックス・松坂との対戦もある。「こっちで慣れてしまって,何となく外的な刺激がなくなってきた。それを大輔に期待することはありますね」。オリックス時代の99年に初対戦で3三振を喫して以来のライバル。舞台をメジャーに移して,再び名勝負が繰り広げられる。「それに対峙(たいじ)できる僕でいたいとは思います」と口元を引き締めたイチロー。10日からのレ軍との3連戦に日本中の注目が集まる。


もう7年もマリナーズにいるんですね。
たしかにそろそろ別のチームに移籍してもいい頃だと思います。
マリナーズのチーム状態もここ数年あまり良くないのでいい時期かと思いますが。
ワールドシリーズで優勝できるチームに移籍して欲しいですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。