エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主治医はディエゴ・マラドーナ氏は自身の国際的名声によるプレッシャーに耐えられず,「人格が壊れている」状態と説明しました。

自身の名声によるプレッシャーが,マラドーナ氏を蝕んでいたと主治医は説明した ディエゴ・マラドーナ氏の主治医のアルフレド・カエ医師は30日,マラドーナ氏は自身の国際的名声によるプレッシャー耐えられなかったと語り,状態については「人格が壊れている」と説明した。カエ医師はさらに「いろいろな面から調べたが,マラドーナ氏には何度も国際的なプレッシャーがかかり,このような結果になった」と28日にブエノスアイレスの病院に運ばれたマラドーナ氏について語った。


一連のディエゴ・マラドーナの件に対してすごくショックを受けています。
ディエゴ・マラドーナは私のヒーローですから,過去いろいろありましたが
きっとまた元気なプレー姿を見せてくれると信じていました。
テレビ番組を持ったりとすごく元気そうだったので安心していましたが,
今回またこのようなことにすごく心配です。
マラドーナ元気になってくれ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。