エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーが、家族とのスキー旅行で右大腿骨を骨折するというアクシデントがあった。

シュワルツェネッガーはロサンゼルスの病院で手術を受け、順調に回復しているとのこと。

入院は3日の予定で、全治は約8週間と医者は言っている。

ここ1年でシュワルツェネッガーは病院の世話になることが多く、昨年の12月にはインフルエンザによる頻脈で病院を訪れているほか、1月にはバイクで走行中に車と接触し、くちびるを15針縫っている。


あのアーノルド・シュワルツェネッガーが大腿骨を骨折?
相当ひどい転び方をしたのでしょうか。
お大事に。


(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。