エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪アジア2次予選B組のU-22日本代表がU-22シリア代表に3-0で勝利しました。
この試合で平山相太は 2得点しています。


 北京五輪アジア2次予選B組のU―22日本代表は28日,東京・国立競技場でU―22シリア代表と対戦し3―0で勝った。五輪予選3試合目で初めて2トップの布陣で臨み,FW平山相太(21=FC東京)が2得点の活躍。前半24分に左肩で3試合連続ゴールを決めると,後半26分にも右足でネットを揺らした。4月18日のアウエー・シリア戦に勝てば,2次予選2試合を残して最終予選(8月22日~11月21日)進出が決まる。 一瞬,苦笑いした。


U-22日本代表かなり調子がよさそうですね。
若い世代もタレントがそろって来たように思います。
個人的にはユースの時から家長選手に注目しています。
北京五輪出場に向かって頑張ってください!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。