エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米男子ゴルフツアー,世界選手権シリーズ・CA選手権はタイガー・ウッズが勝利しました。

<米男子ゴルフ:CA選手権>◇最終日◇25日◇フロリダ州マイアミ,ドラル・リゾート(パー72)  タイガー・ウッズ(31=米国)が通算10アンダーで今季2勝目,米ツアー通算56勝目を挙げた。4バーディー,5ボギーとスコアを落としたが3日目までの貯金を生かして逃げ切った。2打差の通算8アンダー2位にブレッド・ウェターリック(33)。谷原秀人(28)は通算17オーバーの70位,片山晋呉(34)は通算20オーバーの72位に終わった。
 ウッズが得意のコースで,苦しみながらも逃げ切った。3日目を終わって2位に4打差と,圧倒的有利な状況で集中力を欠いた。だが,昨年まで同じコースで行われていたフォード選手権を連覇しており,表情には余裕があった。「自分のプレーは全然できなかった。でも,とにかく勝てて良かったよ」。世界選手権シリーズ通算24試合目での13勝目を喜んでいた。


タイガー・ウッズやっと2勝目です。
調子が悪そうだったのでちょっと心配していましたが大丈夫そうですね。
この勝利で同一大会自己最多の6勝目です。
ちなみに,この大会の前身はアメリカン・エキスプレス選手権です。
次戦はマスターズです。
期待しています!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。