エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジル代表 ロナウジーニョの背番号が「7」になってしまいました。

 24日にスウェーデンで行なわれたブラジル対チリの親善試合で注目を集めたのがロナウジーニョの背番号。この日,ロナウジーニョが付けた背番号は「7」で,「10」の背番号はカカが付けた。既に『ムンド・デポルティボ』紙は25日の紙面でブラジル代表ドゥンガ監督が決めたとされるこの背番号について疑問の声を挙げており,ブラジル代表のスポンサーを務め,ロナウジーニョとは独自ブランド“10R”で提携しているナイキ社もこの決定に怒り心頭なようだ。
 チリ戦では2得点を挙げて結果を残したロナウジーニョだが,メディアの中ではいまだドゥンガ監督がロナウジーニョを信頼していないのではないかとの声も出ている。今後,コパ・アメリカの招集問題も含めてドゥンガ監督がロナウジーニョにどういう評価をしていくかに注目が集まっている。


今のブラジル代表の10番はロナウジーニョしかいないと思いますがね。
ブラジル代表の10番には重みがありますから特別な人物でなければなりません。
ここ数年ブラジル代表の10番を背負った人物には疑問がありました。
やっとブラジル代表の10番らしい人物が出てきたと思っていたのですが。
カカはうまいですがまだまだだと思っています。
ドゥンガ監督厳しそうですからね,スポンサーもあることですし今後話題になりそうですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。