エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本サッカー協会は19日,2007年初戦となる親善試合ペルー戦(24日:日産スタジアム)のメンバーの一部,18名を発表した。
「21日のナビスコ杯も考慮したい」とのオシム監督の意向を反映してか,発表されたメンバー中,FWは海外組の高原直泰(フランクフルト)のみ。また発表前に報道されていた通り,海外組からは中村俊輔(セルティック)と高原の2名が初招集された。
 なお,21日に行われるナビスコカップおよび,アジアチャンピオンズリーグ終了後,追加招集選手が発表される予定。

 ペルー戦招集メンバーとして発表された選手は以下の通り(19日現在)。
<GK>
川口 能活(ジュビロ磐田)
川島 永嗣(川崎フロンターレ)
西川 周作(大分トリニータ)
<DF>
中澤 佑二(横浜F・マリノス)
坪井 慶介(浦和レッズ)
田中 マルクス 闘莉王(浦和レッズ)
阿部 勇樹(浦和レッズ)
<MF>
中村 俊輔(セルティック=スコットランド)
橋本 英郎(ガンバ大阪)
羽生 直剛(ジェフユナイテッド千葉)
加地 亮(ガンバ大阪)
遠藤 保仁(ガンバ大阪)
二川 孝広(ガンバ大阪)
中村 憲剛(川崎フロンターレ)
鈴木 啓太(浦和レッズ)
駒野 友一(サンフレッチェ広島)
藤本 淳吾(清水エスパルス)
<FW>
高原 直泰(フランクフルト=ドイツ)

※太字の選手はオシム監督就任以降日本代表(候補)に初めて招集された選手。


いよいよ海外組が登場ですね。
中村俊輔・高原直泰ともに現在絶好調ですから,期待が持てます。
国内組ではいつものメンバーがいませんね。
オシム流発揮ですかね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。