エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ロサンゼルス 4日 ロイター] 3月2―4日の全米映画興行収入ランキングは,ロードムービーの「Wild Hogs(原題)」が3800万ドル(約44億円)で初登場首位に立った。
 この作品は,ジョン・トラボルタ、ティム・アレン、ウィリアム・H・メイシー、マーティン・ローレンスらが共演し,4人の中年ライダーが巻き起こすコメディー。
 そのほか新作では,実際に起きた連続殺人事件を扱ったデビッド・フィンチャー監督の「Zodiac(原題)」が1310万ドルで2位。クリスティーナ・リッチとサミュエル・L・ジャクソンが共演する「Black Snake Moan(原題)」が400万ドルの8位となった。
 前週まで2週連続首位に立っていたニコラス・ケイジ主演の最新作「ゴーストライダー」は1150万ドルで3位に後退。
 ディズニーの新作ファンタジー「Bridge to Terabithia(原題)」が860万ドルで4位,ジム・キャリー主演のサイコ・スリラー「The Number 23(原題)」は710万ドルで2位から5位に、それぞれ順位を下げた。


最近,忙しくて映画見に行けません。
最後に見たのはたしかスターウォーズ・エピソード3だったっけな。
いつの話だ!
個人的にはニコラス・ケイジ主演の「ゴーストライダー」見てみたいです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。