エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 YouTubeの動画に字幕を付けられるサービス「字幕.in」は3月1日,複数のユーザーが動画に対してリアルタイムにコメントを付けられる「ツッコミ」機能を追加した。
 字幕.inはYouTubeの動画にブラウザ上から字幕を作成できるサービスで,1月14日にサービスを開始した。開発者の矢野哲氏が個人で運営している。ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」に影響を受けて開発したものという。  これまで字幕.inは動画に対して1人のユーザーが字幕を付けられる機能しかなかったが,新たに複数のユーザーがリアルタイムに動画に対してコメントを付けられる機能を追加した。「これまで投稿されたものを見ると物足りないものもあり,もっと盛り上がるためにはツッコミ機能があったほうがいいと考えた」(矢野氏)ためという。  ただし,「あくまで字幕を作る機能がメインだと思っている」(矢野氏)として、初期状態では動画上にコメントは表示されない。動画の右下にある「ツッコミ」というチェックボックスにチェックを入れたユーザーのみに表示される。  ニコニコ動画が2月24日にベータサービスを終了して以来,同様の機能を持った字幕.jpへのアクセスは急増している。矢野氏によれば,「新しい機能追加をしたこともあるが,ここ1~2週間でアクセス数が急増しており、サーバを1台から6台に増やした」とのことだ。  もともと「ウェブツールを作るのが好き」で,「字幕.inも字幕職人が使ってくれて,そこで交流が生まれればいいと思っていた」(矢野氏)というが,ツッコミ機能を開発ブログで紹介したところ多くのコメントが付き,注目度の高さを感じているという。  今後も機能を追加していく考えで,「今のサービスだと、正直あまりニコニコ動画と変わらない。独自機能をもっと追加していきたい」(矢野氏)としている。


人気のYouTubeですが,これでまた面白くなりそうですね。
でも,私,余りYouTubeを利用していないんですよ。
これからYouTubeをバリバリ利用してみようかな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。