エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CDが売り切れ!? ここ最近,そんな話を聞いたことがあるだろうか? そんな耳を疑うほどの驚くべき状況を生み出しているのが,本日2月28日に発売された宇多田ヒカルのニュー・シングル「Flavor Of Life」だ。
リリース日の当日で,すでに出荷40万枚を突破しているという。これは、近年見ることがない早さでミリオンに到達する可能性が出てきている。
リリースに先駆けて配信スタートしていた着うた(R)は200万ダウンロードを突破し、シングル発売前売り上げの日本記録を樹立。また、BARKSにはファンの方から“CDを買いに行ったら売り切れてた!”という声まで届いている。
BARKSの“注目アーティスト”ランキングもデイリーランキングも、ここ数日は常に1位をキープ。これは相当な状況だ。当曲がイメージ・ソングとなっている人気ドラマ『花より男子2』も絶好調で、まだまだ勢いは止まりそうにない。
また、本日より着うたフル(R)も配信がスタートするので、そちらの動向にも要注目だ。BARKSでは、昨年の6年ぶりのツアーから今作の制作にかけての心境を語るインタヴューや、楽曲試聴、PV視聴を含む特集ページを展開している。意外な事実や舞台裏の彼女の姿など、普段は知ることができない彼女の姿を知ることができるぞ。ぜひチェックを!


最近ぱっとしなかった気がしますが,さすが宇多田ヒカルですね。
着うたというのはそんなに需要があるんですか?
私は利用しないのでよくわかりませんが。
ドラマのイメージ・ソングというのは強いですね。
絶対売れるというイメージです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。