エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 検索エンジンでも分からない事を多くの人に調べてもらえる「人力検索サービス」などを運営する「はてな」が,インターネット上で動画を再生するサービス「Rimo(リィモ)」を2007年2月16日からスタートさせた。
「おもしろくてなおかつ便利だ」と,人気を集めている一方で,「著作権法に違反しているのではないのか」と危惧する声もネット上で飛び交っている。 Rimoは、動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」に掲載されている動画の中で,人気が高いものを自動的にピックアップしたもの。


YouTubeは投稿された動画の数が非常に多くて見たいものを検索するのに手間がかかりますが, Rimoにアクセスすれば誰でも簡単に人気動画をテレビのように簡単に見れるそうです。 再生画面の左下にマウスを移動すると,テレビのリモコンのようなものがあらわれるそうです。 何かRimoの方が使い勝手がよさそうですね。使ってみようと思います。 しかし,著作権の方は大丈夫なのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。