エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリフォルニア州パシフィック・パリセーズ、リビエラCCで行われた
米男子ツアー第7戦「ニッサンオープン」の最終日,チャールズ・ハウエルⅢが
先週優勝のフィル・ミケルソンとのプレーオフを制しツアー2勝目を飾りました。

4位タイからスタートしたハウエルⅢは,スコアを6つ伸ばし通算16アンダー。
一方,ミケルソンは単独トップでスタートし,17アンダーで迎えた最終18番でボギーを叩き通算16アンダー。
これにより2人は通算16アンダーで並びプレーオフに突入しました。
3ホール目の14番パー3でハウエルⅢがパーに対してミケルソンはボギーを叩いて決着しました。
ハウエルⅢは2002年10月以来となる優勝でツアー2勝目を飾りました。
ミケルソンは2週連続の優勝を逃してました。
日本人選手はどうだったかというと,
今田竜二選手は通算3オーバーの65位タイ。
丸山大輔選手は通算6オーバーの74位。
現在スイング改造中の丸山茂樹選手は通算8オーバーの77位タイに終わりました。

私の独断で選んだ主な選手の成績です。

    1     -16     チャールズ・ハウエルIII
    2     -16     フィル・ミケルソン
  T3     -13     アーニー・エルス
  T3     -13     ジム・フューリック
  T3     -13     ロバート・アレンビー
    6     -11     セルヒオ・ガルシア
    7     -10     パドレイグ・ハリントン
    8     -9       パット・ペレス
  T9     -8      アンソニー・キム
  T9     -8      ロコ・メディエイト
  T9     -8      ジェフ・クイーニー
  T9     -8      ローリー・サバティーニ
T13     -7      ホセ・マリア・オラサバル
T22     -5      マイク・ウィア
T22     -5      ジョン・デーリー
T22     -5      崔京周
T29     -4      ビジェイ・シン
T37     -2      デビッド・トムズ
T51     E       レティーフ・グーセン
T65     +3     今田竜二
T69     +5     アダム・スコット
  74     +6     丸山大輔
T77     +8     丸山茂樹

ニッサンオープン
2月15日~18日
カリフォルニア州パシフィック・パリセーズ,リビエラCC
7,279ヤード パー71

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。