エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元ロシア連邦保安庁(FSB)中佐アレクサンドル・リトビネンコ氏が

放射性物質ポロニウム210で毒殺された事件にからみ、

同氏が体調を崩した日の前後に同じ場所に立ち寄った外国人旅行者の中に

日本人5人も含まれていたことが11日明らかになった。

日本総領事館は英健康保護庁からの通知を受け、

帰国している5人に念のため検査を受けるよう連絡した。 

リトビネンコ氏は昨年11月1日にロンドン・ミレニアムホテルのバーで

ロシア人3人と会った後、倒れた。


煙とかにおいとかあればいいんですが,
目にみえないので自分が被爆したかどうかなんてわからないですよね。
恐ろしいですね。


(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。