エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルサのライカールト監督が全ての記録を塗り替えている。

12節終了時点でバルサは勝ち点29(9勝2分け3敗)を記録し、2004-2005シーズンと並ぶ

好調の滑り出しを見せた。
さらにゴール数では31ゴールをあげ、失点はわずかに10。

リーガ、ヨーロッパで最も攻撃力のあるチームであることを証明していた。

3点以上をあげ勝利する試合も多々見られた。

しかし、CLでは昨年のような楽勝とはいかなかった。

強豪揃いのグループで、チェルシーにはアウェイで敗れ、ホームで引き分け。

W・ブレーメンにもアウェイで引き分けた。

レフスキ・ソフィアには快勝したものの最後の最後でW・ブレーメンにホームで勝ちベスト16進出の切符を手にした。


バルセロナさすがですね。
エトー,メッシなどけが人が多い中この成績ですからね。
恐れ入ります。
バルセロナファンとしてはたまらないです!!


(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。