エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AP通信によると、

米PC大手アップル・コンピュータが近く発表すると噂(うわさ)されている

「iPod」搭載の携帯電話機への通信サービスは、

米携帯電話サービス大手シンギュラー・ワイヤレスが提供する見通しだ。

これは、米有力経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」が8日付の電子版で、

関係者の話として伝えたもの。


  アップルのスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)は、

サンフランシスコで開催中の同社製品の展示会「マックワールド・エキスポ」で、

9日にもiPod搭載の携帯電話機について、発表すると噂されている。

また、同社の音楽配信サイト「iTunes」で購入した

映画や音楽をテレビで再生するためのセットトップボックス「iTV」も発表される見込みだ。


  シンギュラーは、米通信大手AT&Tの子会社で、

2005年にiTunesからダウンロードした楽曲をパソコンからUSB接続で

転送できる米携帯電話機最大手モトローラ製のiTunes携帯電話機「ロッカー(ROKR)」という

携帯電話機を発売したが、一度に保存できる曲数がわずか100曲に限定されているため、

消費者に好まれず、ヒット商品とはならなかった。

今回、発表が予定されているiPod搭載携帯電話機では、その点が改善される可能性が高く、

モトローラなどの携帯電話機メーカー各社の販売戦略に大きな影響を与えると見られている。



ジョブスすごいですね。
彼の頭の中はいろんなアイデアで埋め尽くされているのではないでしょうか。
私,元マックユーザーです。


(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。