エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー北京五輪2次予選のU-22シリア代表戦がシリアのホームで行われ,U-22日本代表が2-0で勝利しました。

 18日,サッカー北京五輪2次予選第4戦が行われ,3連勝中で勝利すれば最終予選進出が決まるU-22日本代表はアウェイでU-22シリア代表と対戦。前半18分,MF水野晃樹が豪快なミドルシュートを叩き込み先制点を挙げると,終了間際にもCKのこぼれ球を本田圭佑が押し込んで2点リードして折り返した。しかし,後半に入り流れは一転。結果的に勝利を収めたものの内容の乏しい一戦となった。


U-22日本代表が北京五輪最終予選進出が決まりました。
しかし,後半の試合内容はちょっと不満が残ります。
アウェーでの戦いの厳しさが見えました。
それでも,無失点で終われたのでその点は良かったと思います。
世界で通用する,アウェーでもしっかり戦えるチームになるよう頑張ってもらいたいですね。
がんばれ!ニッポン!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。