エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスイブに郵便局から3000ユーロ(およそ46万7650円)を盗んだ泥棒が、数時間後に戦利品の大部分を返却した。

ただし、1000ユーロ(15万5880円)は自分のために取っておいたようだ。

バイエルンの警察が発表した。

罪悪感を抱いた泥棒は、バイエルンの警察に電話して謝罪し、「愚かな間違いをした」と言い、金を封筒に入れて地元教会に置いておいたと告げた。

封筒には2000ユーロが入っていた。

「どうして3000ユーロ全部を持っていってしまわなかったのか、彼の良心はよくわかりません」と、警察の広報は述べた。


「罪悪感を抱いた」とありますが,もしそうなら全額返還しますよね。
何か矛盾してますよね。


(引用:エキサイトニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。