エンターテインメント・スポーツ・インターネット・ショッピング・ビジネス・経済・産業・社会などホットなニュースのご紹介!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指揮官からも信頼されず、出場機会も少なく、

とレアル・マドリードでストレスが溜まる一方のFWロナウド(30)。

「これ以上我慢できない!」と‘マルカ’紙が紙面トップで掲載。

彼はこの冬の移籍マーケット期間中にもレアル・マドリーを離れる決意を固めた、

と同紙は報じている。



[ロナウド レアル退団? これ以上我慢できない!]の続きを読む
スポンサーサイト
ビーフの量はビッグマックの2倍─。

日本マクドナルド(本社・東京都新宿区、原田泳幸社長)は12日、

同社の主力ハンバーガー「ビッグマック」の2倍となる、

ビーフパティ4枚を使用した「メガマック」を、2月4日までの期間限定で発売を開始した。 

これまでメガマックは米国、カナダ、中国などで販売されてきた。

味付けはビッグマックと同じだが「よりビーフの存在感を感じられる」という。

同社では主な購買層を10代から20代の男性と見込む。

価格は単品で350円で、一部店舗を除き全国で販売する。


元ロシア連邦保安庁(FSB)中佐アレクサンドル・リトビネンコ氏が

放射性物質ポロニウム210で毒殺された事件にからみ、

同氏が体調を崩した日の前後に同じ場所に立ち寄った外国人旅行者の中に

日本人5人も含まれていたことが11日明らかになった。

日本総領事館は英健康保護庁からの通知を受け、

帰国している5人に念のため検査を受けるよう連絡した。 

リトビネンコ氏は昨年11月1日にロンドン・ミレニアムホテルのバーで

ロシア人3人と会った後、倒れた。


ネットワーク関連機器大手の米シスコシステムズは10日、

アップルが発表した携帯電話機「iPhone」が

自社の商標を侵害しているとして提訴したことを明らかにした。

シスコシステムズはすでに「iPhone」という商品名の製品を発売している。

今回、アップルの「iPhone」商標使用差し止めを求めて提訴した。

シスコシステムズは9日、同社とアップルがすでに商標をめぐって協議に入っていることを明

らかにし、本件に関する最終文書および公式声明にアップルが合意する、との見込みを示して

いた。


 日本代表の07年の初戦に予定されていた3月24日の韓国戦(日産スタジアム)が10日、

中止となった。韓国側がここにきて対戦に難色を示したもので、

欧州組も招集して華々しいスタートを切るはずが、新年早々、出ハナをくじかれた形となった。

日本サッカー協会は急きょ、スイスや南米のチームを候補に対戦相手を探すことになった。


シティグループは、

米アップルの目標株価を従来の85ドルから98ドルに引き上げた。

期待されている携帯電話「iPhone」を9日発表したことを受けた動き。

 ただ、シティグループは、iPhoneのデザインや使いやすさが画期的としたものの、

初期の小売価格や単独の米通信事業者によるサービス提供から、

入手可能な市場が限定される可能性があることも指摘した。


日本の医療現場で奮闘する研修医の姿を描いた大ヒット漫画「ブラックジャックによろしく」の

続編が「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されることになった。

この作品はもともと講談社の「週刊モーニング」で連載されていたもので、

ライバル誌への「大型移籍」は業界に波紋を呼んでいる。

   漫画家・佐藤秀峰さんの「ブラックジャックによろしく」は、

医療現場で様々な現実に向き合いながら奮闘する新米研修医・斉藤英二郎の姿を描いた作品。

05年末まで「モーニング」に連載された。


商品開発で定評のある(株)八洲セメント工業所(久留米市、黒岩 忠臣社長)は

今年4月に新興工材(株)(宮城県)と多機能型コンクリート添加剤「アイディー環境カラー」

の道路用コンクリート二次製品を共同で開発した。

画期的なエコ商品として既に久留米市役所や柳川市役所発注の工事等で実績を挙げている。

 

古タイヤを活用した添加剤で、分量を調整する事により景観を損なわない周辺環境・自然環境

に調和した色合いのコンクリート製品に仕上がる。

また、太陽光の乱反射防止といった効果も飛躍的に向上する。

 

“ゴムのまち久留米”ならではのリサイクル商品で「経済産業省創造認定事業」にも承認さ

れ,「国土交通省NETIS TH-990120」に登録されている。


ソフトバンクは

クレディセゾンと提携し、2月にクレジットカードを共同で発行する。

同社関係者がロイターに述べた。

当初は同社の携帯電話契約者向けにカードを発行。

携帯電話料金やコンテンツ利用料などをカードで支払う際は、

カードにたまったポイントを活用できるようにする。


財政再建団体に移行する北海道夕張市で「再建元年」となる新年度の職員数が

現行の半数の150人程度になることが10日、明らかになった。

退職者の多くは経験豊富なベテランで「先輩からの技術の引き継ぎがなくなる」との声も上がる。

最低限の業務にすら支障が出かねず、市は急きょ、行政執行態勢の見直しを始めた。



ソニーが昨年11月に発売した

新型家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)

の昨年末までの国内販売台数が、約46万6000台にとどまったことが、

ゲーム専門誌出版社「エンターブレイン」のまとめで9日分かった。

100万~120万台としていた目標の半分以下の成績で、

販売好調な任天堂の「Wii(ウィー)」との明暗が鮮明になった。


セルティックMF中村俊輔(28)が、

欧州チャンピオンズリーグ(CL)で対戦するACミランの

ブラジル代表MFカカから名指しで警戒された。

欧州連盟(UEFA)公式サイトのインタビューに答え、東洋のファンタジスタを称賛した。


 カカ

「セルティックは侮れない。非常にフィジカルが強く、セットプレーが怖い。特にFKの得意な中村

がやってきたことで、空中戦は間違いなく向こう(セルティック)が有利だ。」


1次リーグのマンチェスターU戦で決めた2本のFKが、カカの闘志に火を付けた。

同じく美しさを追求する者として、ライバル視する発言も飛び出した。


 カカ 

「ブラジル人記者から「今大会のベストゴールは中村のFKだ」と意地悪なことを言われた。

素晴らしいボールのとらえ方には本当に感心したよ。セルティックにとっては貴重なゴールだっ

たから、なおさらだったね。でも、今大会で最も美しいゴールは僕が決めたいと思っているんだ。」


 年末年始もフル回転した中村は、11日まで5連休中。

しかし「休むのではなく、体を整えてたい。ミラン戦までイメージしてね」と言う。

中村対カカ、夢のファンタジスタ対決から目が離せない。



日本でiPhoneが出るのは2008年なのですが、

現在分かっているスペックを書いておきます。

画面は3.5インチ液晶を採用しており、解像度は320×480。

容量は4GBか8GBを選択可能。通常使用ではバッテリーは5時間、音楽再生のみなら16時間。

サイズは115×614×11.6ミリ。ぺったんこですね。重さは135グラムです。

カメラは2メガピクセル。

というわけで、実際にiPhoneが動作している様子のムービーが

アップルの公式サイトにアップされているのでそれを見てみましょう。

かなり革新的な感じの携帯電話であることは確かですが、

この程度のことなら日本だとW-ZERO3シリーズで実現可能な気もしないでもない。



AP通信によると、

米コンピューター大手アップル・コンピュータのスティーブ・ジョブスCEO(最高経営責任者)は

9日、携帯電話端末「iPhone」の発売にあわせ、社名を「アップル」に変更すると発表した。

社名変更はコンピューターメーカーから家電メーカーへのシフトを意味し、

将来的には「成熟した家電メーカーとしての同社の姿を反映するものとなる」と語っている。


AP通信によると、

米PC大手アップル・コンピュータが近く発表すると噂(うわさ)されている

「iPod」搭載の携帯電話機への通信サービスは、

米携帯電話サービス大手シンギュラー・ワイヤレスが提供する見通しだ。

これは、米有力経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」が8日付の電子版で、

関係者の話として伝えたもの。


なぜこんなことを言い出したのかまったくわからない。

これが、年収1000万円以上のホワイトカラーというならわからないでもないが、

400万円のホワイトカラーだったり、700万円だったりすると、問題だろう。

家族の人数でもずいぶん違う。

独身、二人家族、4人家族といろいろな条件で生活の苦しさは違ってくる。

若い独身者が月額20万円から30万円ぐらいの月収だとすると、

ボーナスがあるとして月収の15倍を年収とすると、大雑把に言って300万円から450万円ぐらい。

これで、残業をどのぐらいするのか。平均時間外が5万円ぐらいなら、5X12=60万円つまり、

360万円から510万円になる。このあたりの金額を、労働基準法の例外にされたら、

ほとんどのホワイトカラーサラリーマンは、残業分を損することになる。


安倍内閣が来年の通常国会で

「ホワイトカラー・イグゼンプション」という法案を提出するそうだが、

この新制度が導入されると、サラリーマンの報酬は大幅にカットされるそうだ。

報道では年間114万円がカットとされるそうだが、

この額からサラリーマンは残業に頼る部分が大きいことがわかる。

確かに残業をすればその分多く給料はもらえるかもしれないが、

はたしてそれに見合った仕事をしているのだろうか。


日経BPコンサルティング(東京都港区、社長:樫村弘幸)はこのほど,

「おサイフケータイ利用実態調査2007」の結果をまとめた。

「おサイフケータイ」とは、

ソニーが開発した非接触型IC技術「FeliCa」を実装した携帯電話機の総称で、

次世代の有力決済手段として注目を集めている。

本調査の結果、

2006年10月時点で「おサイフケータイ」の機能を実際に使っているのは

携帯電話保有者の8.3%にとどまっているが、男性に限ると10.9%と1割を突破。

男性ユーザーを中心に「おサイフケータイ」が、生活にじわりと浸透している。



ライブドア(LD)の粉飾事件で幕を開けた2006年は、

日興コーディアルグループの不正決算で閉じた。

しかし、100%子会社に発生した184億円の利益を計上しながら、

損失の方は隠した日興の責任が課徴金だけというのには納得がいかないという声が、

エコノミストや証券アナリストの間で日々高くなっている。

「事件の本質は 、堀江社長が逮捕されたLD粉飾決算よりもはるかに悪質なのだから、

日興は刑事告発されるべきであろう」と、口を揃える。


ソフトバンクの携帯電話子会社、ソフトバンクモバイルは5日、

月額基本料980円の新料金プランを16日から開始すると発表した。


年頭の恥ずかし風物詩と化している「荒れる成人式」。

8日の「成人の日」を控えた7日、

全国各地では新成人が暴れ、今年も逮捕者を出す騒ぎになっている。

そもそも、成人式が荒れ模様になったのはいつからか。

「成人式お騒がせファイル」と題し、過去の騒動を振り返ってみた。

一方、この日、財政破たんした北海道夕張市で、

新成人による手作りの成人式が行われ、91人が門出を祝った。


野党ハンナラ党の鄭亨根(チョン・ヒョングン)最高委員は7日、

北朝鮮が既に2回目の核実験の準備を終えたとみられる、と述べた。 

鄭最高委員は自らのホームページに掲載した文章で、

「昨年12月に入り、咸鏡北道吉州郡豊渓里のハンヤ山西側の地下トンネル入り口付近で、正体

不明の物体が一つと、2人から15人の人が動いている様子が数回にわたって観測されている。

これはトンネルの補修と核実験の準備のための機材の搬入作業の可能性が高い。

2回目の核実験が想定される西側トンネルでは既に核実験の準備が完了しているものとみられ

る」と述べた。


シャープは7日、

ラスベガスの家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、

108インチの液晶(LCD)テレビを公開した。

シャープによれば、この種のものとしては、世界最大だという。


米アップルコンピュータは

8日から当地で開催する同社関連製品展示会「マックワールド」で、

携帯音楽プレーヤー「iPod」の機能を搭載した

携帯電話を発表する可能性がある。

また「iPod」の改良版も発表される可能性が高い。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。